Office PDF注文 簡易チェック

PDF注文 簡易チェック方法

PDFデータでご注文の前に、簡単にできるデータチェック方法です。
データチェックにはAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

PDFで保存したデータを「Adobe Acrobat Reader 」で開き、「ファイル」から「プロパティ」を選択。文章のプロパティ画面が表示されます。

「ファイル」→「プロパティ」

 

チェック1

ページサイズ:「ご注文サイズ+塗り足し」で作成されているかをご確認ください。
塗り足しを含めないサイズの場合、断裁の僅かなズレにより、紙の色(白いフチ)が出てしまいます。

「文書のプロパティ」→「概要」
例:A4(210×297)mm仕上がりの場合
◯ 216x303mm
× 210x297mm

 

チェック2

フォントのアウトラインが取れているか、ご確認ください。

「文書のプロパティ」→「フォント」

◯ フォントが「埋め込みサブセット」になっている。
問題ございません。

× フォントが「埋め込みサブセット」になっていない。
別のフォントに置き換わってしまいます。
PDF変換前のデータに戻り、埋め込みできる他のフォントに変更してください。

 

チェック3

作成したソフトでの元データとPDFデータを見比べてください。

〇 元データとPDFデータに違いがなければ問題ございません。

× PDFデータで保存した際に、元データとレイアウトとデザインが変わる場合がございます。特に背景設定や特殊効果を仕様している場合は変化している場合がございますので、ご注意ください。また、PDFデータ保存の際はお使いのパソコンなどの制作環境によって変化する場合もございます。弊社ではサポート対象外となりますので、予めご了承下さいますようお願いします。